FlyTeamニュース、年間アクセスランキング 2021年ベスト30

FlyTeamニュース、年間アクセスランキング 2021年ベスト30

ニュース画像 1枚目:2021年も国際線に乗る機会が限られた方は多いでしょう・・・2022年は海外旅行の再開につながると!
2021年も国際線に乗る機会が限られた方は多いでしょう・・・2022年は海外旅行の再開につながると!

2021年もコロナ、コロナで大きな影響を受けた航空業界でした。そんな中でも、ワクチン接種が進み、飛行機での移動も増加傾向がみられました。FlyTeamニュースでは2021年1月1日(金)から12月31日(金)に3,600本を超えるニュースを配信しました。コロナ関連ニュースが多かった2020年と違い、少し明るい話題が多くの関心を引いたようです。

もっとも注目されたのは「嵐ジェット運航終了」で、およそ10年8カ月にわたるJALと嵐のコラボレーションが終了したことでした。2020年末で嵐が活動休止した後も運航していた嵐ジェット。メンバー5人が揃った貴重なショットを楽しめたので、塗装機の動向が注目され多くのアクセスを集めました。

ニュース画像 1枚目:よんろくさん 2020年3月20日撮影 JA873J ボーイング787-9 日本航空
よんろくさん 2020年3月20日撮影 JA873J ボーイング787-9 日本航空

2位は、コロナ禍でも空の旅の楽しさを広めるピーチの「旅くじ」の話題が入りました。2020年は多くの人が出かけにくい環境に置かれ、「どこかに行きたい」気持ちが高まっていました。そんな所に、カプセルを開けるまで行き先が分からないドキドキ感、目的地でのミッションを達成する意欲、そしてお得感とが重なり、実際に買えなくとも、その企画に多くの人がワクワクしたことでしょう。ピーチの「旅くじ」のようなガチャ企画は、ホテル、鉄道などでも登場し、2022年もこうした企画が展開されるのではないでしょうか。

ニュース画像 2枚目:「旅くじ」とピーチCAさん
「旅くじ」とピーチCAさん

世界的に人気の高いBTSメンバーの誕生日を、ファンが特別塗装機という形でお祝する「ジミン誕生日の特別塗装機」も注目されました。さらに、「新垣結衣・星野源結婚」には新垣さんが出演していたドラマ「空飛ぶ広報室」の繋がりから空自、特にブルーインパルスも祝福するなど、こんな時期だからこそ明るい話題を求める動きがあったように感じます。

ニュース画像 3枚目:ブルーインパルス 6機編隊 イメージ
ブルーインパルス 6機編隊 イメージ

2021年は、コロナ禍の中でも、ニュースをご覧いただき、みなさまの撮影された作品、素敵な搭乗体験を共有していただき、誠にありがとうございました。2022年も、FlyTeamは航空・飛行機、空港・基地関連の話題を変わる事なくお届けします。引き続きご愛読、ご利用のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

1年間のアクセスランキング・ベスト30は以下の通りです。

■2021年 FlyTeamニュース
 年間アクセスランキング
1位:嵐ジェット、全て無くなる 最後の「嵐ジェット ハワイ」運航終了 (05月06日)
2位:ピーチ「旅くじ」の旅先決定!どうする航空券?ドキドキ体験記 (10月18日)
3位:BTSジミンの誕生日祝い、ARMYが特別塗装機を飛ばす! (09月03日)
4位:ANA、787 10周年記念 2種類の中身見える福袋 予約販売スタート (12月14日)
5位:もっと気軽に!国内旅行で使えるラウンジ 羽田空港編 (12月12日)
6位:ブルーインパルスも祝福!新垣結衣さんと星野源さん結婚 (05月20日)
7位:海外旅行できるの?各国の入国制限措置 2021/11時点 (11月08日)
8位:米政府、フィリピンにF-16V戦闘機12機売却を承認 -「高すぎる」 (06月28日)
9位:海上保安庁ベル412「いせたか1号」、防衛省へ所管換え (12月14日)
10位:アメリカ空軍の新たな爆撃機B-21レイダー、実は5機を製造していた!! (09月24日)
11位:JAL「クラス J」料金で乗れる国際線ビジネスクラス、投入路線はどこ? (05月22日)
12位:ワクチン第7便、成田到着 4・5月は輸送量増加見通し (03月29日)
13位:陸自向け新多用途ヘリコプターUH-X開発完了、UH-2として納入へ (06月24日)
14位:ANA、ラウンジ利用基準を変更 上級会員の同行者「同一便」に限定 (03月05日)
15位:日本初納入から3年のホンダジェット、日本国籍機は何機? (12月20日)
16位:JALとANAに納入される注目の大小2機に動き (09月22日)
17位:ロシアの新戦闘機、動画流出か?! ロステック、MAKSで発表予定 (07月19日)
18位:オランダ政府、仮想敵業務担う米ドラケンにF-16売却 最大40機 (07月05日)
19位:アメリカ空軍、B-21レイダーの初配備基地 エルスワースに正式決定 (06月15日)
20位:政府専用機、主務機変更して目的地到着 英はタイフーン戦闘機などで警備 (06月11日)
21位:ユナイテッド航空、運用時間外に都心上空新ルート使用 緊急事態を宣言 (05月21日)
22位:国産旅客機として開発されたYS-11、まだ現役続行中 その役割は? (08月30日)
23位:アメリカ空軍に新たな名機Xプレーン誕生、NF-16DからX-62Aへ (08月02日)
24位:ブルーインパルス、五輪開幕日7月23日の航路発表 東京23区巡り (07月15日)
25位:クイーン・エリザベス空母打撃群、初の実戦出撃 (06月23日)
26位:下地島空港、A380フライング・ホヌ飛来で空港周辺の通行に注意喚起 (10月17日)
27位:日本航空から退役15年、今も活躍する3発機「DC-10」を振り返る (08月29日)
28位:コンコルド、最後のフライトを終えても活躍する機体たち 現在の状態まとめ (11月28日)
29位:史上初艦載型ステルス戦闘機F-35C、初飛行からの歩み (06月07日)
30位:F-117ナイトホーク復活!全機退役後も実は耐空性を維持していた!! (09月17日)

この記事に関連するニュース
メニューを開く